「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

相手を知り自分も知ってもらう|調布チアスクール・調布チアダンスチームWINDYS

ー4月から半年が経ちましたー
「新学年・新チームになってからどんなことができるようになりましたか?」

チームや個人の課題をどんな風に乗り越えてきたのか教えてもらいました!
本日は、調布市を中心に活動している、調布市体育協会チアダンスチームWINDYSです。

 


こんにちは!調布WINDYSです。

今回は中学3年生のメンバーが半年の期間を通してどんなことができるようになったかをご紹介します。

 

新チームになってからどんなことをしましたか?

学年や元々のチーム関係なく、少しずつコミュニケーションをとることから始めました。

フォーメーションをとるためにもダンスを合わせるためにも会話を積極的にしないとチームとして成り立ちません…

 

人数が多い分、相手を知り自分も知ってもらうことでチームワークが深まりより良いチームができると思います!

チームだからこそ、お互いが指摘しあい自分の得意なところは相手を支える気持ちを持ち行動しました。

 

 

 

 半年経った今、できるようになったことはありますか?

合宿を通して、自分のできる限界を超えてレベルアップすることができました。

『発信力、手助け、チームとして何ができるか』

を一人一人が考え、率先して行動することができました。
 コミュニュケーション作りから始まった初めの頃とは違って、今ではチームが不安なところをすぐに共有して即行動しています。

 

その結果から「夏チア2021」で【金賞をいただきました☆
そして、特別賞【マンダム賞】として副賞をいただきました!

一致団結し、新しい大会に向かって挑んでいます(^^)
これからもコミュニケーションを大切に、頑張っていきたいと思います!

 


◇チアスクール情報

調布市体育協会チアダンスチームWINDYS
活動エリア:東京都調布市
対象:中高生
<スクール詳細はこちら>

 

―私たちと一緒にチアダンス始めませんか?―

無料体験随時受付中です。是非お越しください★
こちらのフォームからお問い合わせください。

 

PAGE TOP