「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

ELEMENT QUEST ZERO報告|RivetsPopチアスクール

ELEMENT QUEST ZERO報告

 

ELEMENT QUEST ZEROにRivets Pop チアスクールから4チームが出場してきました!

日本初開催であるこの大会は、夏チア2022・ワークショップとして実施されました。

チアリーディング&チアダンスの1つ1つの要素を正しく、安全に、そしてチームで揃えて表現することを探求することを目的にされています。

 

夏チア前の演技が仕上がってきたタイミングで改めて基礎、安全を確かめながら取り組んでまいりました。

 


ELEMENT QUEST ZEROに出場しました!

開会式を終え、今回の審査についてワークショップが行われ、審査員の方からお話がありました。

「1つ1つの要素を正しく、安全に、そしてチームで揃えて表現することを探求することを目的にされています。」

選手の皆さんが安全にチアができるようにと考えられていました。

ウォームアップが始まりました!

各チーム広がり、音に合わせて練習に入ります。

RivetsPopからは、

調布で活動する、調布市体育協会チアダンスチーム WINDYS

MFP味スタ校M☆rettetsを代表し、ジュニアクラスJADEとAMBERの6年生。

町田で活動する、Cheer Base Machida BLAZESが出場してきました!

 

そして、この日のために結成された「WIN☆rettes」

WINDYSのメンバーとM☆rettesJADEのメンバーで構成され、ELEMENT QUESTに向けて特別にチームを作りました。

今回参加をしたのは、合宿やイベントに一緒に参加してきたチームです。
その中で仲良くなったみんなは、チームを超えて力を合わせ頑張っていました。

 

対戦方式はトーナメント形式!

一番初めにどこのチームと戦うのか、くじ引きで決めます。

ドキドキですね。

試合開始!

いよいよ、始まりました!

出番待ちのチームはそれぞれどっちのチームが揃っているのかな?正しくできているかな?とみることができます。
合宿で共に頑張ったチームが戦っています!応援している様子です(^^)

 

同時にチアリーディングも行われていました!

アーム&キック、ターン、ジャンプ、そしてルーティンの4ステージがあり、1ステージが終わるごとに、勝ったチームの旗が上がります。
どっちの旗が上がるのか、、、ドキドキ緊張の瞬間。

旗が上がると会場が盛り上がります!!

4つのステージを終えて、総合得点が高いチームが勝ち抜くトーナメント戦です。

要素を正しく表現するだけでなく、試合が進むにつれて自主的に探究し始めるみんな。

この楽しさにぐっと引き込まれていました(^^)

 

最後は表彰式!

見事、チアダンス部門では調布市体育協会チアダンスチーム WINDYSが勝ち抜き1位に輝きました!

おめでとう☆

 

お疲れ様でした。

初めてのELEMENT QUEST。
「ZERO」ということで、全員が初出場!

初の試みにもかかわらず、臨機応変に対応し作戦を立て始めるみんなが素晴らしいなと感じました。

何事にも挑戦!考える!やってみる!いつでも前向きに元気いっぱい取り組んでいました。

今回はレベル3のみの開催だったので、次回レベル1、2と増えた時にいろんなチームで参加できたらいいですね!

今回参加したチームはこの大切さを各チームに持ち帰り、演技で活かせるようにしていきましょう★

 


―私たちと一緒にチアダンス始めませんか?―

RivetsPopEducationでは、メンバーを募集中です!まずはお気軽に体験へ♪

こちらのフォームからお問い合わせください。

PAGE TOP