「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

【ご報告】調布市体育協会WINDYSメンバーが東京2020聖火ランナーに

 

聖火ランナーに選出!

中高生チアダンスチーム「調布市体育協会WINDYS」のメンバー・りなさんがオリンピック聖火ランナーに選出され、
7月9日(金)に行われた点火セレモニーに参加しました。

会場は・・・

ペスカドーラチアスクール町田校の最寄り!

町田シバヒロにて開催されました。

東京2020オリンピック聖火リレーとは

ギリシャオリンピアの太陽光で採火された炎をつなぐリレーです。

2021年3月25日福島県を出発し、121日間をかけて開会式が行われる7月23日まで行われます。

無観客での点火セレモニー

今回の東京2020の聖火リレーは、本来の形式ではなく聖火ランナーによるトーチキスを行う点火セレモニーのみの開催となりました。

瞬間は無観客(関係者のみ)となりましたが、画像を頂きましたのでその様子を皆様と共有したいと思います。

トーチは軽い?

りなさんから聞きました!

 

想像より少し重かったそうです!!

リアルですね。

 

日々のトレーニングの賜物です!こんなポーズも楽々〜

RIVETS POP EDUCATIONから聖火ランナーが選出されたことを我々も誇りに思っています。

社会で活躍するチアリーダーが増えることをこれからも応援し続けます。

りなさんお疲れさまでした!


いざ夏チアへ

賛否あるオリンピックのスタートになりましたが、アスリートたちを応援する気持ちは変わりませんよね。

みんなでオリンピック選手を応援しましょう。

そして、チアリーダーの皆さんもこの夏は「夏チア」で燃えましょう!!

PAGE TOP