「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

【中高生対象】側宙プログラム開催しました

 

中高生対象の側宙プログラムを、
5月29日(土)の第1回に続けて、7月17日(土)に第2回の開催をいたしました。

 

第1回側宙プログラム

5月の実施では、以下の通りのプログラムで行いました。

 

1、側転
2、片手側転(手前の手、奥の手)
3、飛び側転
4、飛び片手側転
5、側宙のやり方、コツについて解説
6、ロイター板、エバーマットを利用した練習
7、補助付き側宙

 

第1回目の課題は?

1、足を早く振り上げるトレーニング
2、上体を低くし次のタイミングで体を浮かすことを意識する

第一回は、2の片手側転あたりから側転の皿回り(足が倒立の位置を通らない)について修正が入りました。

飛び側転は初めてのメンバーが多く苦戦をしていましたが、「体を浮かす」イメージは側宙の必須要素なので時間をかけて練習しました。

 

 

第2回の側宙プログラム

第2回目となった7月には以下のプログラムを実施しました。

1、ウォーミングアップ:側転、片手側転(手前の手、奥の手)、飛び側転、飛び片手側転
2、側宙のコツについて解説
3、入り方(高)→着地(低)をつけた練習4、ワンステップからの補助付き側宙練習

2回目でワンステップからの側宙ができるようになったメンバーが出ました!
すごいですね!


 

 

助走を十分に取れば側宙までいけるメンバーもいます。
おうちで練習していたメンバーも本来の側宙スピードを知り、広いところでの練習が必要であると確信したようです。

 


 

第3回の開催も予定しています。
今度は、小学生の高学年も対象としたプログラムを組むことも考えています。
RIVETS POP EDUCATIONのスクールの皆様には事前ご連絡をいたしますので、楽しみにしていてくださいね。

 

今回参加したチーム

調布市体育協会チアダンスチームWINDYS

Cheer Base Machida BLAZES

 

PAGE TOP