「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

親子で一緒に考え、自信をつけていく|先輩チアリーダー&保護者の声

 

多摩市のチアスクールに通うチア歴二年半のRちゃん(10歳)とお母様にお話を聞きました。

体験に来たときに「チアって楽しい!」とはじめてから、チアでしかできない経験をたくさんしてきたそうです。
その中で、親子で一緒に考えたこと、成長したことなどを教えてくれました。

 

①チアを初めたきっかけは何ですか?

Rちゃん:
仲の良いお友達が通っていて紹介してもらいました。
チアを体験したときに「楽しい!」と思い、多摩センター校に決めました。

 

②チアをやっていて良かったことを教えてください!

Rちゃん:
挨拶を自分からできるようになりました。
初めて会う人でも目を見てしっかりと話せるようになりました。

 

③大変だったことはありますか?

Rちゃん:
大会で良い演技ができず、悔しい思いをしました。
そこからもっともっと頑張る!と決めてレッスンに励んでいます。

 

④チアを始めてから親子関係の変化はありましたか?

母:
違った一面を知ることが多いと思います。
自主練習で「見てて!」と頼りにしてくれることが嬉しいです。

また、一緒に考えたりする時間も増えました。
チアがなかったらできない経験だと思います。

 

⑤将来の夢や目標はありますか?

Rちゃん:
チアリーダーとしてみんなに元気を届けていきたいです。
難しいテクニックにも挑戦して諦めないことを心掛け練習を頑張りたいです。

 

⑥これからチアを始める人へメッセージをお願いします!

母:
人を喜ばせたい、元気づけたいという目的があり、
そのためにどうすれば届けることができるかまで自分で考えるようになりました。

成長するごとに自信が付き、反応するスピードも速くなりチアを始めて良かったと思います。

 


Rivets Popのチアスクール

ぜひまずは体験にお越しください!

スクール一覧はこちらから↓
<Rivets Popチアスクール一覧>

 

 


多摩市・Rちゃん親子

PAGE TOP