「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

涙を見せないチアリーダーを目指す|先輩チアリーダー&保護者の声

 

調布市のチアスクールに通うチア歴四年のKちゃん(7歳)のお母様にお話を聞きました。

 

チアで学んだ挨拶・礼儀を日頃から意識することでさらに自分に自信がついたそうです。

かっこいい目標も教えてくれました。

 

 

①チアを始めたきっかけは何ですか?

「チアダンスって可愛い!やってみたい!」と思い、子どもと向き合ってレッスンをしていたM★rettesを選びました。

 

②チアをやっていて良かったことを教えてください!

発表会や大会の経験を重ねることで自信がつき堂々と踊れるようになりました。

また、「できなくてもすぐにメソメソしない!涙を見せないチアガールになる!」と目標も決まりました。

 

③大変だったことはありますか?

みんなについていけるかなと不安になることもありました。その分たくさん練習して頑張っています。

 

④チアを始めてから親子関係の変化はありましたか?

レッスンで習っている挨拶やお返事を、お家でも意識しながら練習しています。

子どもも意識が芽生え、親子共々二人三脚で頑張っています。

 

⑤これからチアを始める人へ一言お願いします。

発表の場が多いので幼いうちから精神が鍛えられ、自信が付きます!是非体験にいらしてください。

 

Rivets Popのチアスクール

ぜひまずは体験にお越しください!

スクール一覧はこちらから↓
<Rivets Popチアスクール一覧>

PAGE TOP