「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

努力は裏切らない!新たな夢へ|チアスクール卒業生の声

3歳から高校3年生までチアダンスを続け、2021年に調布市のチームを卒業したYさんにお話を伺いました。

キャプテンとして活動する中で、仲間との信頼関係を作りながらチームをまとめてくれました。
チアで気づいた努力の大切さを胸に、新しい夢に向かって歩み始めています。

 

 

①チアを始めたきっかけ

チアを始めたのは3歳です。
記憶をたどり思い出したのは、ポンポンがキラキラしていてとても可愛くて触ってみたいと思ったことです。

②チアをやっていてよかったこと

努力は裏切らないと気付くことができました。

メンバーで集まった練習だけでなく、家での筋トレや個人練もコツコツと続けることで出来なかったことが出来るようになった喜びはチアだからこそ実感することができました。

③チアで難しいと思ったこと

チームのキャプテンを務めた時に、常にチーム全体を見る難しさを感じました。

そこでミーティングの時間をしっかり設けることで自分だけに集中せず、メンバーがお互いを深く理解することができるようになり、信頼関係をより深めることができました。

 

 

④将来の夢

将来は中学・高校の英語の教師になりたいと考えています。
大学で英語についてたくさん学び、努力を惜しまずに夢を叶えたいです。

⑤これからチアをはじめる人へ

初めての経験に不安や緊張を感じることもあると思います。
そんな時はためらわずに周りのチームメイトに頼ってみてください。

そして何より「チアが好き」という同じ気持ちを持った仲間を大切にして、チアができる環境に感謝をしてチアを楽しんでください!
応援しています!

 

 


調布市・Yさん(大学生)

 


 

Rivets Popのチアスクール

ぜひまずは体験にお越しください!

スクール一覧はこちらから↓
<Rivets Popチアスクール一覧>

 

PAGE TOP