「できた」の積み重ねで、技術も心も育むチアスクール

チアを通し感謝と絆を知る|先輩チアリーダーの声

 

調布市のチアチームに通うチア歴 十四年のYさん(17歳)にお話を聞きました。

 

支えてくれる周りの人達がいるから目標に向かい頑張り続けられるとお話ししてくれました。

チアを通して仲間同士の”永遠の絆”ができたそうです。

 


調布市・Yさん

 


①始めたきっかけ

年中の時に、お母さんが調布市にあるチアダンススクール・M★rettesに連れてきてくれたことをきっかけに、踊ることが楽しいなと思い、チアを始めました。

 

②チアをやっていて良かったこと

自分から意見を発信したり相手の気持ちも考え、チームを作ることの大切さを学びました。

また、四歳からチアを始めたのでいろいろな人と仲間になり、刺激をもらえました。

 

③壁を感じたこと

大会前のスランプに陥った時、立ち直るまでに時間がかかりました。

でも、仲間や先生、親の協力があったから乗り越えることができました。

支えてくれる皆さんに日々感謝をしながら練習に励んでいます。

 

④将来の夢

将来の夢は中学・高校の先生になることです。

チアを通して人にアドバイスをしたり、それを受け止め頑張っている仲間を見ていると何かを教えることが楽しいと思いました。

自分が経験してきたことを活かして夢に向かって頑張りたいです。

 

 

⑤これからチアを始める人へメッセージ

上手くいかないことがあっても決して一人じゃなく、みんなで支え合い頑張れる場です。

また、発信する能力が身につき自分自身も成長するので、良いことがたくさん詰まっている場所です。

踊ることの楽しさや一つの演技をみんなで作り上げる達成感が味わえ、永遠の絆ができます。

 


Rivets Popのチアスクール

ぜひまずは体験にお越しください!

 

スクール一覧はこちらから↓
<Rivets Popチアスクール一覧>

 

 

PAGE TOP